地域にジャンプ!!毎日お得な情報がいっぱい
ホーム > やってみ隊Vol.10~農作業のお手伝いをしてみ隊!~

やってみ隊Vol.10~農作業のお手伝いをしてみ隊!~

●編集後記

山梨の美味しい美味しい桃、食べるのと売るのは得意な私でしたが、その桃ができるまでに、どんな手入れや作業をされているのか実はあまり詳しく知りませんでした...。

今回体験させて頂いたのは「剪定(せんてい)」。

本来は葉が落ちて枝が良く見えるようになってからする作業ですが、誌面発行の都合上、無理を言って「あぐりわん」の風間さんにご協力をお願い致しました。

いざ風間さんの畑に行ってみるとビックリ!! 他の木にはまだ葉がたくさん付いているのに、紹介された木だけには1枚も葉がありませんでした(誌面で写真に写っている木です)。

聞けば取材のために、葉っぱを全部落として下さったとのこと...。本当に有難うございました!!

風間さんの家の桃は、今年の夏山梨屋の出店や山梨屋商店街HPからも発送させて頂いた桃で、ジューシーさと甘味が大変好評だったんです。

さて作業。風間さんとあぐりわんの竹野さんが丁寧に「この枝がこっちに向いて、主流とは外れているので切り落とします」などと説明をしてくれるのですが、正直に白状して、殆ど見分けが付きません...。

切り落としてしまうのが怖くて、「風間さん、この枝はどうでしょうか? こっちの枝は?」といちいち確認する始末。

「お手伝いし隊!!」なんて、とんでもありませんでした。一方の風間さんは、僕たちに冗談を飛ばしながら「バシバシ」と何とも簡単に枝を切り落としていきます。

その頭の中には来年の夏、どの様に桃をならせて枝づくりをするか、ちゃんとイメージが出来ているそうです。

まさに長い間に培われた経験と木への深い愛情がなければ出来ない作業だと感じた瞬間でした。

ド素人の私、結局取材の時間だけではとてもお手伝いにならず、この冬は風間さんと竹野さんの畑に弟子入りさせて頂くことになりました。

来年の今頃はダジャレを飛ばしながらバシバシと剪定が出来るようになっていたいと思います!!!!

風間さん、竹野さん、本当にご協力を頂きまして誠に有難うございました。

  • 新システム導入キャンペーン ホームページ作成10,000円!?
  • Hopeやってみ隊
  • Hope社会科見学
  • ガチンコ部
  • WAKANA食堂

Hope最新号

2012年2月・3月号

特集: ガチンコ部
山梨バカ一代
社会科見学
WAKANA食堂

Hope制作部

Copyright(C)2010 HOPE All Rights Reserved.